お気軽にお問い合わせ下さい03-3295-3387

HOME > みみはな・ちびコラム > Season's topic 乾燥しています!

みみはな・ちびコラム

Season's topic

乾燥しています!

空気が乾燥しています。湿度50%以下になると乾燥注意報が発令されますが、これは
鼻・喉への注意報でもあります! 鼻・喉・気管の粘膜は、粘液の層に被われることにより
細菌やウイルス感染を防いでいます。その粘膜が乾燥すると、鼻みず・鼻づまり・鼻血
・鼻のかさぶた・鼻や喉が痛い・痰がからむ・声がれ・喉に異物感・咳などの症状がでます。

鼻や喉・気管が乾かないようにするには、以下のような方法での加湿をおすすめ致します。

  1. 仕事部屋・居間・寝室に、暖かい蒸気が出る加湿器設置して下さい。
    何より加湿が、鼻と喉の粘膜保湿に有効です。
  2. 加湿器が無いお宅は、お湯で湿らせたタオルを寝室に干して寝て下さい。
  3. 外出・ご通勤の際は、厚いガーゼタイプのマスクをして、のど飴などなめると、
    鼻も潤います。
  4. お酒は控えて下さい。お酒は喉の消毒にはなりません。炎症を強めます。
  5. たばこを吸うかたは、なるべく本数を減らして頂きたいのですが、どうしても
    吸いたい時は、のど飴や、飲み物と共に吸うようにして下さい。

オフィスではあまり加湿器をつけず、暖房だけの会社が多いようです。
外の空気が乾燥注意報なら、加湿しない暖房の部屋は「乾燥警報の部屋」といえるでしょう。
まれに「寝る時も加湿器はせず、暖房つけっぱなし」というかたがいらっしゃいますが、
これではまさに鼻のどを痛めるために寝ているようなものです。「加湿器を使うと窓や壁に
結露が出る」と、加湿器を嫌うかたがいらっしゃいますが、最近は蒸気の出かたが自動調節
されるものがありますので、このタイプでしたらあまり結露はつきません。 

鼻・のどに潤いを与えると、かなり風邪が予防できます! 皆さまどうぞお試し下さい。

HOME このページの先頭へ